フランス

【フランスの美しい村】ボニュー「Bonnieux」南仏プロヴァスの避暑地

2019/6/30~2019/7/7に7泊9日で南フランス、プロヴァンス地方の美しい村巡り(一人旅)をしました。
ここでは、その中で訪れた美しい村「ボニュー」についてご紹介します。

芸術家や有名人の別荘がある避暑地だよ~!

\ フランスの最も美しい村のすべてがここに /

 


フランスの美しい村の写真ばかりを集めて「デジタルフォトフレーム」と一緒にお送りしています。
「ATELIER konny」で見る

 

プロヴァンスの美しい村の巡り方

旅のルート

①アヴィニョン(Avignon)
②リル・シュル・ラ・ソルグ( L’Isle-sur-la-Sorgue)★
③ゴルド(Gordes)★
④ルシヨン(Roussillon)★
⑤ボニュー(Bonnieux)
⑥ルールマラン(Lourmarin)★
⑦エクス・アン・プロヴァンス(Aix-en-Provence)★
⑧ヴァランソル ラベンダー畑(Valensole)
⑨ムスティエ・サント・マリー(Moustiers-Sainte-Marie)

上記が訪れた町や村で、番号順に巡りました。★は宿泊した場所です。(2019/6/30~2019/7/7、7泊9日)
パリから入って、TGV(高速列車)でアヴィニョンに移動。アヴィニョンからプロヴァンスの旅をスタートさせました。(アヴィニョンは乗り換えただけなので、滞在時間はわずか)
帰りはマルセイユ空港から帰国しました。

フランスの美しい村は、個人ではアクセスしにくい場所が多いですが、私は基本的には電車やバスなどの公共交通機関で巡っています。今回訪れた場所もほとんどが公共交通機関で行ける場所なので、参考にしていただけたらと思います。
(「フランスの美しい村」については、また改めて記事を書く予定です。)

「ボニュー」への行き方

ボニューへは、アプト(Apt)からエクス・アン・プロヴァンス(Aix-en-Provence)までを結ぶ9番のバスで行くことができます。エクス・アン・プロヴァンスはプロヴァンス地方を巡る際に拠点になるような大きな街なので、アクセスしやすいです。

このバスは他にも、美しい村 「ルールマラン」を通ります。私はボニューを散策した後、ルールマランへ向かい、その日はルールマランに宿泊しました。

ボニューには泊まらなかったけど、もう1日時間があったら泊まりたかったと思うくらい素敵な場所!

フランスの美しい村「ボニュー」

リュベロンの谷を見渡す景色が絶景!

ボニュー

バスでボニューの村に到着するとまずこの景色が目に飛び込んできました…!

その瞬間、私はすっかり心を掴まれてしまいました…。眼下に広がるリュベロンの谷。そして、ボニューのランドマークである教会が見えます。まるで絵画のような景色にうっとり…。私の足は村の入口でしばらく止まってしまいました。

ラベンダーの季節だったので、ところどころに見える紫の絨毯も素敵でした。

この感動を動画でもお届け!

村の中を散策♪

ボニュー

村の中を歩くと素敵な路地に出会えます。

ボニューは、他のプロヴァンス地方の美しい村「ゴルド」「ルシヨン」などに比べて華やかさはありませんが、田舎らしい素朴さが魅力の村で、個人的には非常に好みでした。

ボニュー

私はてっきり「フランスの最も美しい村」のひとつだと勘違いしていました。ところがボニューは登録されていません。選ばれていないのが不思議なくらい、魅力的な美しい村です。
(「フランスの美しい村」とは?というのは、また改めて詳しい記事を書きます。)

ボニュー

こんなオシャレな扉も見つけました。

フランスの美しい村を巡っていると、扉周りに植物やお花は欠かせないものなんだなと思います。多くの家の玄関扉や窓辺が美しく彩られていて、私たち観光客の目をも楽しませてくれます。
家を”魅せる”センスが抜群で、美しい村巡りをする度にいつも脱帽!「こんな家に住みたいなぁ」と思わせる家がたくさんあります。

ボニュー

無造作なようで、それがまたオシャレに見えるんですよね。
う~ん、ずるい!

しかも、この扉、古めかしくて とっても良い雰囲気じゃないですか?♡

ボニュー

右手前の家の前に、テーブルセットが置いてあるのが見えるでしょうか?
カフェなどではなく普通の民家です。

この村だけでなく、プロヴァンスの村々では、こんな風に外にテラス席を作っているお宅がけっこうありました!
ここでゆっくりティータイムとかするんでしょうか…♡なんて優雅な時間でしょう。
夜はワインを飲んでいる方も見かけました。

そんな暮らし憧れちゃうなぁ~♡

オススメ!絶景を眺めながらランチ

ボニュー

最初にご紹介した絶景スポットを眺めながら食事ができるお店があります。

テラス席からこの通り。景色が最高のおかずになります!
プロヴァンスサラダを頼んだらラタトゥイユが入っていました。それが絶品だったのを忘れられません。

「Les Terrasses de Bonnieux」というお店です。

この村1番のビュースポットで食事できるなんて最高!

ボニューでの宿泊

少ないですが、宿泊できる場所が何軒かあります。

とても小さな村なので1~2時間あれば十分に楽しめますが、日程に余裕があればここで のんびり過ごすのもありだと思います。

私はここでは宿泊しませんでしたが、余裕があれば泊まってゆっくり散策したかったです。

ボニュー

 

まとめ

・リュベロンの谷と教会が見える景色は必見!
・のんびり田舎の景色に癒やされたい人にオススメ。

小さな村なので、所要時間は、街歩きだけなら1時間、食事もするなら2~3時間くらいが目安かなと思います。

これを見て気になった人は、ぜひこの記事を参考に行ってみてください♪

興味を持ってくれた人がいたら嬉しいです!

 

\ フランスの最も美しい村のすべてがここに /



Go To トラベルのオススメサイト

楽天トラベル
日本旅行
JTB
じゃらん
一休.com

インスタグラムに旅の写真をたくさん載せているのでよかったら見てみてください♪
konnyのインスタグラムを見る

「ヨーロッパの美しい村」をテーマにしたショップも運営しています。
フランスの美しい村の写真をふんだんに収めた「デジタルフォトフレーム」を販売中です。
ATELIER konny