その他

歯科検診はケチらないほうがいい。歯医者に定期的に行ったほうがいいと思う理由。



こんにちは。konny(@konny)です。

今日は、旅に関することじゃなくて、まさに今後悔していることについて、やっておけば良かった…!と思うことがあるので、伝えたいと思います。

久しぶりに虫歯になった…痛い。涙

歯科検診に定期的に行ったほうが良い理由

歯科検診のメリット

歯医者の定期検診、行ってますか?

私は今、きちんと行くべきだなぁと痛感しています…。

歯医者に行くと、しきりに定期検診を勧められたり、次の検診の予約を取らされたりするところがありますよね。
歯医者が儲けたいためじゃない…?なんて思っていましたが(全国の善良な歯医者さん、すみません。)、ちゃんと理由があります。

定期検診のメリット

・虫歯を早期に発見できる
・定期的にクリーニングを行うことで、汚れがたまることなく、虫歯の発生を防ぐことができる(見た目も清潔に保てる)
・結果、歯の健康を保ち、長く自分の歯で食事を楽しむことができる

当たり前といえばそうですが、虫歯の予防、歯の寿命を保つことが目的です。なかなか若いうちは想像するのが難しいですが、年を取るほど歯がなくなり、75歳以上になると約3割の人が総入れ歯を使っているというデータがあります。(参考:厚生労働省e-ヘルスネット
想像してみてください。歯のない自分の姿…。
ちょっと嫌だなぁ…口を開けるのが恥ずかしくなりそう。入れ歯にしても大変そうだし、固いものとか食べにくくなるのかなぁ…。

60代の母も、ここ数年で急に歯が数本抜けちゃってショックを受けてた。

歯科検診でしてもらえること

歯科検診ではどんなことをしてもらえるんでしょうか。

①虫歯のチェック
②歯ぐきのチェック
③ブラッシング指導
④歯垢、歯石を取る
⑤口の中の粘膜の病気チェック
(参考:日本歯科医師会

私も定期的に行っていた時期があるのでわかりますが、やっぱり自分で歯磨きしても取りきれない汚れや歯石があるので(歯の隙間や根元など)、クリーニングしてもらうと本当に綺麗になります。私の場合は、見た目を綺麗に保つことが1番の目的でした。

正しい歯磨きの仕方も教えてくれます。奥歯は口をぐいっと開けて歯ブラシを垂直にあてて磨くとか(ちょっと説明が難しいけど、この奥歯の磨き方がけっこう大変)。いかに普段ちゃんと磨けていないかがわかります。

 

歯科検診に通う費用をケチった結果…身をもって体感した

メリットがあるのもわかるし、行ったほうがいいのはわかるんだけど…
やっぱり面倒になって後回しにしちゃうことあるよね…。わかる!!!
虫歯にならない限り優先順位が低くなりがち。

でもさ、痛みを感じて歯医者にいく頃には、けっこう虫歯が深いところまで進んでるんだよね…。まさに、今の私!涙

もともと、3~4ヶ月に1度、歯科検診に行っていました。歯のクリーニングが目的で。ところが、コロナで収入が減ってしまったため、検診代をケチって1年近く行っていませんでした。

で、ここ数日痛みを感じるようになって。初めは歯ぐきの炎症かなぁなんて思っていましたが、痛みが強くなってきたのでついに1年ぶりに歯医者へ行きました。

先生が口の中を一目見るなり、「虫歯ですね。」
やっぱり…?涙
虫歯で穴が開いていて、その穴から歯と歯の隙間にかけて食べ物が詰まって歯ぐきの炎症もおきていると…。しかも虫歯がけっこう深刻で、神経までやられているかも、とのこと。ひゃー。

とにかく神経スレスレのところまで虫歯は取り除いてもらいました。まだ痛みが続くようなら神経も取らなければいけなくなります。

経過をみたり、詰め物をしたり、追加の治療が必要な場合もあるし、結果、また何度か通わなければなりません。
きちんと定期的に検診に行っていれば、費用や時間だけじゃなく、痛みに苦しむことや歯を削らなきゃいけないようなこともなかったのになぁと後悔しました。

定期的に歯科検診に行くべき理由 まとめ

定期検診で歯をクリーニングしてもらうことで、見た目を綺麗に保つことだけじゃなく、汚れをためないことが虫歯の予防につながっていたんだなぁと実感しました。

歯の定期検診はケチらないほうがいい!

最近行ってないという人は要注意!今すぐ予約を取りましょう!

インスタグラムに旅の写真をたくさん載せているので ぜひ見てみてください♪
konnyのインスタグラムを見る

「ヨーロッパの美しい村」をテーマにしたショップも運営しています。
2021年カレンダーやクリスマス商品を好評発売中です。
ATELIER konny